1月31

株式会社シャノンは、2017年1月27日に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。

ここにご報告させていただくとともに、これまでのみなさまのご支援を心より感謝申し上げます。

ここでは上場のご挨拶をさせていただくともに、上場当日の様子を写真を中心にお届けさせていただきます。

東京証券取引所役員のみなさまとご挨拶

2017年1月27日は、東京証券取引所役員のみなさまと弊社役員の挨拶からはじまります。


控室では代表取締役社長の中村もシャノンの役員同士で談笑。


真剣に、東京証券取引所役員のみなさまとご挨拶。

上場通知書贈呈式

2階のオープンプラットフォームに移動して、上場通知書贈呈式。

上場通知書をいただきます。


集まった社員と記念撮影。

打鐘


勢い良く打鐘。

お花であふれる受付に

東証でのセレモニーを終えて、会社にもどると多くのお祝いに迎えてもらいます。


受付正面はもとより、


右を向いても、


左を向いてもお花に囲まれています。

写真ではすべて収めることはできませんでしたが、本当に多くのみなさまからお祝いをいただきました。

シャノンはみなさまに支えられていること実感して感謝するとともに、あらためて気が引き締まります。

上場日であっても通常業務

社内は、上場当日でも通常業務です。社員一丸となってお客様の課題解決に取り組んでいます。


デスクワークも、


ミーティングも、すべてはお客様のマーケティング課題を解決するために。


もちろん、中村も。

夕方には社内報告会を実施

往訪している社員が帰社したところで、上場についての社内説明会を開催。


「上場はゴールではなくスタート、これからも変わらずお客様の課題解決に邁進しよう」と社員に呼びかける中村。


社員全員、決意を新たにしています。


上場はゴールではありませんが、一つの区切りとして花束を贈呈。シャノンを代表して副社長の永島からシャノンを代表した中村へ花束を贈ります。


このとき、朝から冷静だった中村が感極まる場面もありました。

これからもテクノロジーとサイエンスで企業のマーケティングの課題を解決していきます

みなさまのおかげで、上場というひとつのマイルストーンを通過することができましたが、シャノンはまだまだの会社です。

今後も「テクノロジーとサイエンスにもとづくマーケティングによって、顧客の市場拡大化と利益最大化を実現し、企業のより創造的な活動に貢献します」というミッションのもと、お客様のマーケティング課題を解決できるように邁進してまいります。

引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。